2017 / 10
≪ 2017 / 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


それにしても情報商材、次から次へとよく出てきます。
きちうさはキャンドルスティックFXにはまっているので、当分は何も買いません。
初めて「これが私にとっての聖杯かな」というものに出会いました。
移動平均線とローソク足で判断する極めてシンプルな方法ですが、
これを勉強しだしてからやっとチャートが読めるようになってきたように思います。
もちろん、まだまだ入り口に立ったくらいのレベルですが、例えば以前やっていた
FX-AAAだとただサインに従うだけなので、どういう状況なのかがよく分かりませんでした。
トレンドの中の押し目・戻りなのか、トレンドの転換点なのかなど。

でも・・・。

だからといって特にオススメというわけではありません。

人によっては「こんなの3000円クラスの書籍でも学べるよ」という感想を持つかもしれません。
ローソク足の組み合わせって、株をやっている方たちは当たり前に分析していることだと思います。
ただ、きちうさが株をやっていた時には、それを実際にどうやってトレードに生かしていけばいいのかがよく分かっていませんでした。
まさに猫に小判。
今、以前の本を読み返してみると、ものすごくいい本を再発見。
キャンドルスティックFXは4万近くしますが、これは中古で今3桁のお値段で買えちゃいます。

株価チャート練習帳

今読むと本当に勉強になります。株価チャートですが、FXにも十分通用します。
ただ、キャンドルスティックFXはピンポイント的にトレード方法を学べるので実戦感覚が身につきますが、こういう本って凡人の私にはなかなか実戦までもっていけなかったんです。

情報商材って本当に高いですよね。しかも蓋をあけてみるまでどんなものか分からないですし。本ならば本屋で立ち読みしてから購入を決める事もできますが・・・。
ブログでは「買うときはよく検討しましょう」なんて偉そうに言っているくせに、ポンっと神矢システムを買ってしまった恥さらしなきちうさ。
実際、「ズルい」神矢さんのやり方(分かりやすいところが笑えますよね)にいきなり疑問符一杯です。
システムは自分では作れませんので他人の作ったものを購入するしかありません。また、サインが出て売買する系統(FX-AAAなど)は、多分2度と買いません。FX-AAAはサポートサイトが大変勉強になっているのでよかったものの一つです。メールサポートも無期限ですから、プロのトレーダーに色々質問できるのはとても有意義です。作者の井上さんは商品先物をされていた方で、経験と知識が豊富です。質問にも丁寧にお返事くださいます。その点、キャンドルスティックFX,メールサポートはたったの30日間。これじゃあ、ちょっとかじった所で放り出されてしまいます。
FX-AAAは現在実践していないのですが、興味のある方はどうぞ

FX-AAA-SuperDirectionSystem

沢山、沢山ある情報商材、巧みなセールストークに惑わされないようにしたいものです。
きちうさ、自戒を込めてこの記事を書きました。





スポンサーサイト


この記事へコメントする















きちうさ

Author:きちうさ

おっちょこちょいのうっかり者。チャートを眺めるのが大好きなのに、いつもその想いが一方通行のへっぽこトレーダーです。

メンタルよわよわ倶楽部会長を務めさせていただいております。只今メンバー募集中!


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。